交通事故 後遺障害 自賠責保険請求 異議申立 被害者請求 治療費打切り むちうち症 でお悩みの方を支援しています。まずは無料相談から。交通事故業務歴30年 行政書士佐藤洋二 。

コラム

コラム

人身傷害保険が、自転車事故の息子を救う

息子が自動車に跳ねられて、ボンネットに乗り上げ、手指の骨折と左足関節外果骨折になるる。過失割合で折り合わず、2:8でこちらが悪いことになてしまった。加害保険会社は、契約者に非がないことを理由にいっさい対応せず。というより、仕組み上できない。

この時点で、当職に相談に来られました。警察の対応を聞いて唖然とする。事故の証明は、物損害扱いになっていました。

当職は、まず家族関係を聴取。母親が車を所有していることを把握し、保険の契約内容を確認する。人身傷害保険と弁護士特約が契約されていることを突き止め、母親の保険で治療することを決定。自賠責保険の知識もなく被害者請求ができることすら知らず、困り果てていました。これでまずは一安心。

※ この事案の、焦点は母親の加入していた自動車保険の被保険者の範囲です。被保険者として、別居の未婚の子が含まれるのが一般的約款になっています。この約款で彼は救われたのです。

交通事故は、法律問題以外の周辺知識が絶対に必要なのです。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional